京都メディアのSEO対策

お問い合わせ

逆seo対策とは?

逆seoは特定のサイトの順位を落とすために行う取り組みです。
当然悪質なものも多いため、グーグルはこれを良しとはしておらず、
さまざまな対策を実施しています。


そしてほとんどの逆seoは今は効果的ではなくなっています。
そもそも普通のseo対策自体も効果が薄れてはきています。

それはグーグルはseo対策しているサイトではなく本当に価値のあるサイトを
上位表示したいという思いがあるからです。

もちろんseo対策をしていて、さらにコンテンツも良いものであれば
上位表示したいのですが、それはもちろん対策をしているからではありません。

良いコンテンツだから表示したいのです。

そして対策していないがためにコンテンツの質は高いのに
表示されていないサイトもあります。

グーグルとしてはそこそこの質でseo対策しているサイトよりも、
まったく対策はしていないけれども質は高いサイトの方を上位表示したいのです。

このような理念があるので、今後はよりコンテンツの質で
純粋に勝負する時代になるでしょう。

ブラックハットseoは当然無効化されていきますし、ホワイトハットの有効性も
下がっていく傾向になるでしょう。

なので同様に逆seoも効かなくなっていきます。
特定のサイトの順位を落としたいのであれば、それよりも有益なサイトを作成して
そのサイトの順位を相対的に下げるなどは当然有効です。

グーグルは単にユーザーにとって有益なサイトを上位表示したいだけで、個人の意志とは関係ないです。

 

 

IT会社 seo費用 事業概要 内部対策 プライバシーポリシー
ソースの最適化 ソーシャルメディア ソースの最適化2 ソーシャルブックマーク ソーシャルネットワーキング
スパマー ホームページ ロングテール 成功報酬型 セッションID そもそも スパム対策 ポイント セマンティックウェブ セグメント 最適化 ブランディング効果 逆seo対策 独自ドメイン カテゴリー登録 不自然な ネット社会 スクレイピングサイト 対策seoのお仕事 注意点 ドメイン サーバー バックリンク 顧客 ソーシャル検索 対策業者 インデックス登録 スパイダートラップ ホームページ制作 SEO対策診断 初心者 サイトマップ

サポートエリア

京都市中京区御供町292

京都メディア
( 京都のれん株式会社 web事業部)


平日9:00〜18:00
お問い合わせ
※お名前等(お名前 電話番号)がない場合返信しない場合がございます。


上位表示中 家まるサイト