京都メディアのSEO対策

お問い合わせ

seoのアルゴリズムについて

seo対策はブログの運営者にとっては最重要課題になるのは事実ですが、
最近はよりコンテンツの力が重要になっています。


もちろんその他のseo対策が不要になったというわけではないですが、
コンテンツseoの重要性が高まったことでその他のseoが相対的に役割が
低下しているのは事実です。

なぜ人工知能のアルゴリズムはこのようなことをするのかというと、
seoの目的は、seo対策をしているサイトを上位表示することではないからです。

サイト運営者がグーグルに対しての対策を行うことによって、結果的にユーザーにとっても
良いサイトになる場合もありますが、必ずしもそうとは限りません。

グーグルが上位表示するサイトを目指す動きがそのままユーザーが見たいサイトへの
道である場合もあるのですが、単にグーグルのアルゴリズムの穴を突いた戦略であることもあるのです。

コンテンツを無視したキーワードseoへの特化はその最たる例でしょう。
グーグルの立場からすれば、ユーザーの求める情報を確実に提供するために
検索ワードを記事に入れているのは良いのですが、検索エンジンに引っ掛けるためだけに
やたらとそのワードを入れているサイトはかえって表示したくないのです。

また現在はそのようなサイトはマイナス評価を受けます。
ブログやサイトの運営者が何をしなければならないかというと、
まずはコンテンツの質を高め、そのうえでユーザーとグーグルの両方にアピールすることです。

 

 

IT会社 seo費用 事業概要 内部対策 プライバシーポリシー
ソースの最適化 ソーシャルメディア ソースの最適化2 ソーシャルブックマーク ソーシャルネットワーキング
スパマー ホームページ ロングテール 成功報酬型 セッションID そもそも スパム対策 ポイント セマンティックウェブ セグメント 最適化 ブランディング効果 逆seo対策 独自ドメイン カテゴリー登録 不自然な ネット社会 スクレイピングサイト 対策seoのお仕事 注意点 ドメイン サーバー バックリンク 顧客 ソーシャル検索 対策業者 インデックス登録 スパイダートラップ ホームページ制作 SEO対策診断 初心者 サイトマップ

サポートエリア

京都市中京区御供町292

京都メディア
( 京都のれん株式会社 web事業部)


平日9:00〜18:00
お問い合わせ
※お名前等(お名前 電話番号)がない場合返信しない場合がございます。


上位表示中 家まるサイト