京都メディアのSEO対策

すでに上位表示中のサイトの運営

seoの内部対策は二つにわけられます。
まずひとつはグーグルのクロウラーをサイト内に呼び込むことと、
そのクロウラーがサイト内を巡回しやすくすることです。

グーグルは現在サイトを人工知能に巡回させ、その結果を基にサイトを評価しています。
そして、検索ワードに対する表示順位を自動で決定しているのです。

その巡回する人工知能がクロウラーです。
このクロウラーに良い判定をもらうことが内部seoの秘訣です。

しかしこれはあくまでコンテンツあっての補助的な施策です。
良いコンテンツがそろっていないのにこれらの施策を行っても無意味です。

良いコンテンツseoができている前提で、その良いコンテンツを
グーグルにもユーザーにもより見やすくするためのseoであるということを
忘れないでください。

そもそものコンテンツが悪ければその時点で評価されません。
本でいうのであれば、目次と本の中身のような関係性です。

目次が見やすければ本の中身も見やすいですが、そもそもの文章が良いことと、
文章がまとまっていなければ目次もうまく作れません。

これと同じことが内部seoにも当てはまります。
具体的な内部seoの方法ですが、基本的には内部の別のページに飛んだり、
外部のサイトに飛んだりしやすくすることです。

リンクやリストを有効活用して、見やすくしましょう。
特に内部の別のページに飛びやすいことは簡単に対策できて
効果的なのですぐに見直した方が良いです。

なおこのサイトの問い合わせに関しては下記の会社へお願いします。

IT会社 seo費用 事業概要 内部対策 プライバシーポリシー
ソースの最適化 ソーシャルメディア ソースの最適化2 ソーシャルブックマーク ソーシャルネットワーキング
スパマー ホームページ ロングテール 成功報酬型 セッションID そもそも スパム対策 ポイント セマンティックウェブ セグメント 最適化 ブランディング効果 逆seo対策 独自ドメイン カテゴリー登録 不自然な ネット社会 スクレイピングサイト 対策seoのお仕事 注意点 ドメイン サーバー バックリンク 顧客 ソーシャル検索 対策業者 インデックス登録 スパイダートラップ ホームページ制作 SEO対策診断 初心者 サイトマップ

サポートエリア

京都市中京区御供町292

京都メディア
( 京都のれん株式会社 web事業部)


平日9:00〜18:00
お問い合わせ
※お名前等(お名前 電話番号)がない場合返信しない場合がございます。


上位表示中 家まるサイト